So-net無料ブログ作成

エポックメイキングな広島の蓋! [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回は私の大好きなテーマであるエポックメイキングなマンホールの蓋の話です。

以前も日野市のマンホール蓋神戸市のマンホール蓋呉市のマンホール蓋沼津市のマンホール蓋静岡市のマンホール蓋などをご紹介いたしましたが。それらと同様に、新時代を切り開くエポックメイキングなマンホールの蓋として、登場したのは広島の蓋なんです。

そう登場したのは、ゆかりのふりかけで有名な三島食品株式会社さんの蓋なんです。
IMG_3395.jpg
今回たまたま出張で広島に訪れていた日、10月2日に設置されたのですが、もちろん仕事で撮影にいけるわけもなく…嘆いていたら、なじみの友鉄工業の社長さんから写真をいただきました。なので、今回ご紹介する写真はすべて、いただいたものでございます。

IMG_8624.jpg
看板商品の「ゆかり」の原料である赤しそを描いたデザイン!いままで鋳物のマンホール蓋といえば、私が知る限り、基本的には、その土地に所縁のあるデザインであったものを鋳物にするものしかなかったと思いますが、なんと、商品をベースにした蓋です。イノベイティブですね。(ポケふたも一応縁があるものを使っているようですしね。)

IMG_8620.jpg
鋳物ならではの立体感です!

IMG_3430.jpg
広島本社のすぐそばです。

IMG_3413.jpg
私もちょっとした縁(まさにゆかり)があり、2回ほど訪れたことがあるんですが、この設置した本社に近づくととても良いにおいに包まれます。もうずっと、ここにいたくなるような香りです!

こんな取り組みが広がると、日本中に新しいマンホール蓋が広がりますね。楽しみです。

最後に余談ですが、赤しそジュースも最高においしいですよ!!

ではまた #manhotalk でお会いしましょう!


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。