So-net無料ブログ作成

モンゴルのマンホール蓋を撮影してきました! [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回はモンゴルのマンホール蓋を撮影してきました!!!

夏休みだし、、、たまには海外旅行を!

と、いうのは冗談で、昨日9月6日まで、島田市役所のロビーで展示されているモンゴルのマンホール蓋を撮影してきました。
DSC02170.jpg

DSC02195.jpg
島田市の公式サイトによると、島田市のカラーマンホール2種が、「帯祭」と「大井川蓮台越」という島田市の文化を象徴したデザインとなっているのと同じく、ウランバートル市のカラーマンホールもモンゴル国の遊牧民の文化を象徴するように馬に乗る人物が描かれています。

DSC02227.jpg
日本のマンホール蓋には見られないデザインと色使いですね。チンギス・ハーンを中心に勝利を表す赤とオレンジの炎がかなりかっこいいです。

そもそもなんで、モンゴルのマンホール蓋が島田市役所にあるのでしょうか?
2020年の東京五輪に向けてモンゴル国のボクシングチームの事前合宿を受け入れたことにより、島田市とモンゴルでの親交がはじまったようです。島田市のホームページでもモンゴルに関する情報がまとまっているぐらい。昨年島田市から、2種類のカラーマンホール蓋を贈ったそうで、その返礼としてモンゴルのデザインマンホール蓋が贈られたとのことです。

DSC02218.jpg
モンゴル国のバヤンゴル区役所で、島田市のマンホール蓋が飾られているなんて、素晴らしいですね。マンホーラーとしては、感慨深いです。

DSC02211.jpg
蓋の裏側です。日本の蓋はT-14の刻印がありました。

DSC02210.jpg
日本の蓋とはだいぶ違いますね。

DSC02237.jpg
マンホールコースターもいただきました!

今後、市内の公民館や温泉施設などで展示する話や、マンホールサミット池田での展示なども予定されているようです。
海外の姉妹都市とマンホール蓋を交換する、こんな平和な取り組みが広まることを祈っています。

ではまた #manhotalk でお会いしましょう!


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。