So-net無料ブログ作成

被災地のマンホール蓋を訪ねて 2019 その2 [その他]

#manhotalk へようこそ!

さて、今回は被災地のマンホール蓋を訪ねて 2019 その1に続いて、2日目の蓋旅をご紹介します。
4.jpg



2日は、石巻からスタートです。
DSC09171.JPG
前回の訪問から、すでに7年もの月日がたってしまいましたが、やはりロボコンマンホール蓋はいいですね。

石巻には、ロボコンマンホール蓋の他にも、北上川にかかる日和大橋と花火大会の風景を描いた美しい蓋があります。
DSC09196.JPG
また、何年か後に訪れようと思いつつ、次の町女川町の「女川町たびの情報館ぷらっと」に向かいます。

女川町に入ると、空気弁の蓋に出会います。
DSC09230.JPG

新しくなった女川駅の前には、たくさんの屋台がでており、軽快なバンド演奏の音楽と人々の楽しそうな笑い声、のどかなゴールデンウィークの雰囲気が漂っています。
DSC09254.JPG

女川駅の最上階の展望デッキから見た風景です。
DSC09258.JPG
商業施設のシーパルピア女川、地元市場ハマテラス、女川町まちなか交流館の奥に海が見えます。海へむかう一直線のレンガの道は、いざという時の高台への避難経路にもなっているそうです。

レンガ道には、魚介類を焼くおいしそうな出店がでています。
DSC09312.JPG
いてもたってもいれず、思わず買い食いです!

DSC09317.JPG
のんびりとベンチに座り地元の味をいただきます。このまったり感最高です。ついつい長居をしてしまいます。

写真は取り損ないましたが、女川町まちなか交流館という施設があり、ホールや会議室を借りれるようです。こんなに素晴らしいところで、東北地方の蓋を集めたマンホール蓋のイベントができないか、そんな新しい夢(というか妄想)をぼーっと考えながら魚の味を堪能します。

「女川町たびの情報館ぷらっと」の前にマンホールカードの座標蓋がありました。
DSC09267.JPG

カモメを描いた美しい蓋ですね。
DSC09305.JPG
あまりに居心地が良いところで、のんびりしたくなりましたが、次の町宇多津町に移動します。

カーナビの方向とは別に、なんとなく勘がして横道に入ったところで見つけた袖浜の蓋
DSC09458.JPG
やはりこの地域には、海に関する蓋が多いですね。

宇多津の駅前に到着すると、あまりの変わりように衝撃をうけます。このたび何度目かの黙祷を捧げた後、早速マンホール蓋を探すと、7年前にあった蓋は跡形もなく無くなっています。
DSC09519_1.JPG

前回は気がつかなかった駅の反対側に一枚カラー蓋がありました。
DSC09525.JPG
13:30に撮影したのですが、太陽の位置が悪かったようです。

14時過ぎには太陽の位置も移動して、良い感じの撮影ができます。
DSC09595.JPG

時間調整に、車で周辺を散策すると、みねはた団地という看板を見かけます。
DSC09616.JPG
平成23年3月11日に発生した東日本大震災によって、南三陸町は壊滅的な被害を受けました。歌津伊里前地区でも410世帯のうち264世帯が家を失いました。 震災後、伊里前地区では、被害に遭った区域から町が整備した高台へ集団で移転する「防災集団移転促進事業」で地域の再建を目指すことになりました。私達が現在暮らしている「みねはた団地」も、その事業によって造られた団地の1つです。
みねはた団地 高台移転のあゆみより抜粋

未曾有の大災害の後、復興の町に子供達の大好きなキャラが勢揃いです。
DSC09608.JPG

アンパンマンがいないのは大人の事情かもしれませんが
DSC09606.JPG

かなりできが良いですね。
DSC09613.JPG
ずっと、子供達の成長を見守って欲しいです。

気がつくと、まだ宮城県をでていませんw

急いで、前回はカラーの蓋を見つけられなかった気仙沼を目指します。

ちょうど、1ヶ月前の4月7日、気仙沼市と大島を結ぶ「気仙沼大島大橋」が開通したようで、残念なことに大渋滞に巻き込まれます。。。なんとか到着した頃には、太陽の位置が悪い時間だったようです。
DSC09632.JPG

うーむ、影が無い蓋は、残念ながら欠けていますが、今日の宿泊先は207Km先の岩手の久慈。。。計画ミスしたなぁと思いつつ、太陽の移動を待つのをあきらめ、出発します。
DSC09652.JPG

次は、大湊駅です。7年前とは違い駅前が綺麗になっています。
DSC09686_1.JPG

すっかり夕方になってしまっていますが、撮影をしていると。。。
DSC09697.JPG

ボヘミアンラプソディが流れてきます。

正直上手い演奏では無かったのですが、なんか聞き入ってしまう音色でした。

大湊と言えば、私の大好きなさいとう製菓さんのかもめの玉子のお店ができてました。もちろんお土産にゲットします!

続いては、釜石市。迫力があるこの蓋もお気に入りの蓋です。
DSC09745.JPG
7年の月日がたってしまい、だいぶ塗装にダメージがありました。

釜石市は、ミッフィーのパネルの蓋も設置されています。
DSC09755.JPG

ミッフィーカフェの前にあります。
DSC09761.JPG

本来なら宮古の蓋も撮影して、2日目の宿泊地久慈にむかうつもりでしたが、あきらめて130km ひたすら北上し宿泊地にむかいます。

ということで、2日目の蓋旅でした。

ではまた、#manhotalk であいましょう。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。